スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TARKUS

FTDF杯が終わりました。

7月中、熱い戦いが繰り広げられました。

私、コストコ太郎は、この大会に2度出場し、この度3度目の出場となりました。

結果は、ご存知の通り、

奇跡的に前半戦を首位ターンするものの、最終ウェイインで招き猫さんに逆転を許し、2位に終わりました。





この記事では、そのFTDF杯の個人的な総括を行なおうかと思います。

IMG_1109_convert_20130804012203.jpg

使ったルアーはこんな感じです。

左上から

ティンバーフラッシュ
躱マイキー
躱マイキー
Lo-fi
ブラックデュラゴン
マイキー
マイキー
NOI-Z
ホッグバスター
CL8bait Water Vole Wake Bait(知ってる?)
トリプルインパクトジョイント
RC1.5WK

実は私もNOI-Z使ってました!

というか、きっとNOI-Zというルアーに最も関わりあるのは、私コス太郎なのに(わからない方は過去記事読んで推測してね)、smart乗りさんに完全にお株を奪われて、ジェラシーwww

結果、躱マイキーのみのウェイインになったわけですが、
20130717221226442.jpg
201307172212284f5_convert_20130804013619.jpg

理由ははっきりしてます。

長雨と近年にないレヴェルのやませ(夏に東北太平洋岸に吹き込む寒気)で水温が異常に低かったことです。

トップに出ぇへん。20度以下やし。

225氏に「クランキング?潜らせて釣ってる?」的なコメントを頂きましたが、その通りです。

ウェイインした2匹ともブレイクで出ました。

やっぱり、ジョイントはトップ中心なので、レンジを下げれる躱マイキーは貴重な存在でしたね。スローに攻めたい時はブラックデュラゴンを併用してましたー。バイトは数回あったんですが、デュラゴンは不発でしたね。やっぱこいつは表層で使うべきなのか・・・






不発で言ったら、

CL8bait Water Vole Wake Bait

使用前の期待値からの実釣の落差がパナいことになりました。

今回、すぃーくれっととしてTWHから緊急来日した彼。



225氏がアメリカ遠征から帰って来た時から、

2人であのルアーはヤベェ・・・的な密談を交わしていたのですが、

1バイトのみという惨憺たる結果に終わりました。



まぁ、状況も状況だったので、ハズレ外人扱いせず、これからも使っていきますよ。

作りはキレイだし、動きは良いですし。

ただ、キャスト後にリアフックとテールが絡むのでナイトには全然向いてないですがねw






あと、今回、恒例の痛カードが出てないですが。。。

IMG_1110_convert_20130804023320.jpg

最初は時間がなくて作れなかったんですが、1晩でリミットメイクしたその日に、テンション上がって作成してました。今回はニャル子でした!

しかし・・・・

このカード作ってから、まーーーーーーーったく釣れなくなったwww

このカードを作るまではノンキー死ぬ程釣れてたのに、それすらもパッタリ。

なにこれ、こわい。


実は今まで、コス太郎が糞みたいな釣果だったのは、痛カードのせいだったんじゃないか・・・






とりあえず、ザックリ書くとこんな感じの大会でした。

珍しく一生懸命釣りしました。

ガソリン代がヤバいことになった上に

連日のナイト釣行がたたって、シカと交通事故で修理代が・・・




今月はあまり釣りに行けなそうですが、

今月からはまた新たに、

次回のFTDF杯を見越した釣りをしていきたいと思います!

皆様、お疲れ様でした!!




















・・・・しばらく書かないうちに文章が普通になった気がする。。。

スポンサーサイト

Larks' Tongues In Aspic

季節はまさに秋であった。

東北の秋は短い。











マキモノを楽しむには、このタイミングがベスト。










そう思った私は、八郎潟に降り立ったのである。

だが、







私は間違えてしまったのだ。

私が降り立ったのは

八郎潟

ではなく

DEATH郎潟

だった。





















2012年10月19日 23:35

「そろそろ、迎えに来て」

そう今回の釣行の同行者に電話で伝えた。

この日、私は職場の歓迎会で夜遅くまで飲んでいた。

ただ、どうしてもハチローでマキモノをしたかったがため、今回の釣行にいとこを誘っていた。

職場の飲み会で、「今回は飲めない」とはいかないので、飲んだ後にいとこにピックアップしてもらい、そのままハチローに直行するという強行スケジュールを組んだ。

迎えが来ると、スーツから私服に着替え、近くのコンビニでタバコと酔い醒ましのお茶を購入し、

私は車に乗り込んだ。

行きの車中は寝るだけだが、なかなか寝つけない。

普段の釣行と違うのは、大好きなマキモノシーズンだということ。

その事実が私を寝かせなかった。

道中、同行者と話をしながら、

北上辺りまで起きていた。













いつの間にか眠ってしまい、目が覚めた頃には、車は秋田道の大曲付近を走っていた。

「今日は寒いよ」

そう同行者は言ったが、寝起きということもあり、私は気にも留めなかった。

だが、その言葉の重みを知るにはそう時間を必要としなかった。





10分ほどして私の目に気温表示の電光掲示板が飛び込んで来た。

その電光掲示板にはこう記されていた。
















ただいまの気温
    3℃












(´・ω・`)











いや、2nd意識して、シリアスに書いてきたけど、

やめるわ。

おかしいだろ。

深夜とはいえ10月半ばに3℃って。

お前は、無機質に気温を表示してるだけかもしれんが、

俺にはお前のメッセージが

「この先、地獄行き」

ってしか読めないぞ。

何なの?

秋田道は今年から日本海を通過してシベリアまで開通したの?

そしてロシア的なノリでウラジオストクなのに「大曲」とか嘘表記してるの?

えっ、まじで高速料金と

「ボイル起きたら使おーっと」と思って買ったシャワーブローズショーティー代

返金してくれない?













とかなんとか、思いつつも、前々から楽しみにしていた釣行をストップして引き返す訳にもいかず、

希望だらけのタックルと絶望する2人を乗せた車は

秋田道をどんどんと西進していくのだった。







途中、秋田市内でも気温表示をみたが、

好転することなどあるはずもなく、

相変わらず、

「この先、地獄行き」

と書かれていた。













2012年10月20日 4:30
八郎潟最南端の流入河川・馬踏川到着




車中で日の出を待つ。

寝て待とうと思ったが、寒くて寝れず。

エンジンをかけて、ラインを巻きかえ、ただただ助手席で横になっていた。

そのとき読んだ2ndのアメリカ釣行記のドラマが、釣りに対するモチベーションを少しあげてくれた。









5:45
釣行開始。

同行者がクランキングを選択。

私もクランキングしたかったが、2人で同じルアー投げてもしょうがないので躱マイキーをチョイス。

同行者がチビをクランクでバラす。

それ以外、無反応。




途中、スピナベに路線変更するも、やっぱり無反応。

マキモノという大テーマをかなぐり捨てて、ゼロワンジグでカバーを撃つも、これも無反応。

センコーをズル引いて、やっとチビ1匹。でもバラシ。









なんだこれ。

比較的釣りやすい流入河川でこれ。

水温は10℃。

インレットの泡がはじけずに残り、ベイトの姿が見えない。







やっぱり、オマエ(電光掲示板)の言う通りだったよ。

秋田道の先には

Death郎潟という地獄

しかなかったよ。










同行者と話し、ポイント移動をしようと持ちかける。

その点に関しては、意見が合ったが、

移動先に関しては、意見が割れた。

私は、ベイトを求めて本湖のリップラップに行きたかったが、

同行者は流入河川を釣りたいと主張した。







流入河川、その選択、私の中では可能性ゼロだったが、

同行者にとって、本湖はデスった八郎潟の象徴みたいなもので、流入河川を離れたくない気持ちはわからないものでもなかった。実際、ここ数年のタフ化により本湖の釣果は霞ヶ浦以下と言われるまでに落ち込んでいた。

まして、1匹クランクで掛けていることもあり、流入河川でもエリアを選べば釣れるだろうと思っていたのだろう。



結局、私が折れて、馬踏川の河口付近への移動となった。

ただ、私としてはせっかくの八郎潟釣行を無駄にしたくない思いから、

ちょっとふて腐れて、

「絶対釣れないから、俺、車で寝てるわ。もし釣れたら教えて」

と同行者に告げ、仮眠をとった。












1時間ほどして目を覚ますと、やはり同行者はノーフィッシュだった。

しかも、今日のために購入し、本日唯一のバイトを誘ったKTW・ミブロをロストしていた。

そこですかさず、

「エスカーラのショップ、KTW売ってるよー」

と持ちかけ、エスカーラに移動。




エスカーラとは、八郎潟のボート屋で残存湖に面した場所にある。

八郎潟の流入河川は東部承水路にしか存在しないため、エスカーラ行くついでにリップラップを撃たせてもらう算段が、私の中にはあった。








エスカーラ付近に到着し、リップラップ撃ちを提案すると同行者がOKしてくれた。

ワーデンス・ファットフィッシュのクロームカラーでリップラップを撃つと


待望のバイト!


同行者に伝え、やり取りするも、痛恨のバラシ。

サイズは小さかったが希望は見えた。




だが、後が続かず移動。




最北の三種川までのロングドライブとなった。

途中、三種名物・じゅんさい
IMG_0499_convert_20121021154119.jpg
の入った天ぷらそばで体を温めた。

食事中の同行者との会話からは、まだ流入河川に拘っているのをヒシヒシと感じた。











この後、三種川を撃ったがやはりノーバイト。
665040_158404700969593_972511170_o_convert_20121021191150.jpg
ちなみにこの写真は私が藪漕ぎしている姿。








そこで、同行者に私はこう告げた。

「やっぱり今回は厳しいよ。流入河川はいつもやってるから、今回はあきらめて、釣れなかったとしても、リップラップ練習しない?」

「そうだねー」

同行者も諦めだしたようで、納得してくれた。








「俺が運転するよ」

と告げたが、同行者は

「いや、いいよ」

と言って、運転席に座った。
















三種から車で南下し、

同行者は、

鯉川の河口で車を止めた。






途中、何度も「ここは?」と停車を促したがはぐらかされて、

結局、着いたのはリップラップはあるものの流入河川絡みのポイント・・・

やっぱり、複数で釣りをするって難しいな。

なんだかんだ言って、同行者は流入河川を捨てきれていない様子で、リップラップには近寄らず河口周辺でクランクを撃っている。






もう、こうなったらお構いなしだ。

私は、リップラップをぐいぐい進む。

同行者なんてかんけーねぇ!

俺は、俺のやりたいことをするぜ!

どうせ血縁だからギスギスしたって、数時間でこれまで通りの関係に戻るしな!







でも、釣れない。

そのうち、河口を諦めた同行者が私を追いかけてこう切り出した

「どう?そろそろおわりにしよーか。」









ここを最後にされちゃ困る。

私には本命の場所があった。

朝から確信していたが、同行者の意向で阻まれていた最高のスポットが!







「待って!俺、どうしても行きたいとこあるから!」





そう、力強く同行者に告げ、車のハンドルを握った。

そして、降り立った、コストコ太郎確信のスポットへ!









一見、何の変哲もないリップラップ。

八郎潟はほぼ全域に同じようなリップラップがある。









ただ、ここだけは、

ブログでは書けない特別な要素がある!(カケナイノカヨ)












結果・・・・


52713_158403660969697_1088349759_o_convert_20121021191112.jpg
でた!狙い通りの秋の荒食いフィッシュ!

IMG_0501_convert_20121021154222.jpg
ヨンゴー!キロフィッシュ!(測ってねぇケドw)


あーんど



IMG_0506_convert_20121021191245.png


IMG_0503_convert_20121021154327.jpg
ヨンキュー!2キロフィッシュ!!(勘)







重量測ってないけど、超グットコンディション!

思わず勘で2キロフィッシュとか言っちゃうくらいw




秘密にしときながら、ルアー見れば何となくパターンわかるという杜撰な管理でお送りします。

まぁ、コストコ太郎のシークレットなんてそんなもんでね。

でも、2匹目釣れた時に冷たい大雨が降り出して、すぐさま撤収となりましたが、続けていればスゴいことになってた気がする・・・




どちらのサカナも簡単に出てくれたものの、どちらもリアフック1本掛りという状態でした。

厳しい状況だったんだと思います。

バスも体型の割にあんま引かなかったしねw




そんな中で釣れてくれたオマエたちに感謝!


あーんど


ホゲった同行者にざまぁwww

















来週も来たいが、

友人に街コンに誘われたため、現在葛藤中です・・・

バス or 女子

どっちも好きです。

カレー味のうんこ or うんこ味のカレー

的な苦しいチョイス。(とてもポジティブな意味で)







どちらにせよ、来週末はHikki Sixxさんにお会いしに秋田には行きまーす!来週の更新もお楽しみに!

El Pueblo Unido Jamas Sera Vencido

先週の3連休の釣果たるや。

3日釣りして小バス1匹だけとは・・・

NITOROとはなんだったのか。

この一ヶ月弱の好釣果は最早、バブルとしか言いようがない

チンケなものでした。






まともに使いもしねぇのにジョイクロF2本買ったったわ!
IMG_0468_convert_20121009195700.jpg




この、どえらい不良債権を抱えた様は、

調子ぶっこいていた90年代初頭の土地を転がす大学生のような

そんな

バカさ加減であります。







なんかこの動画見たらイケる気しかしなかったし、

北上の万代書店はジョイクロ2680円均一だったし、

その時のコストコは周回遅れのビッグベイターだった。






ひと月あとに押し寄せるカード決済の波状攻撃に

立ち向かうコストコ太郎は、

ギリシャとかスペインのそれよりも

はるかにヤバいのであります。







このNITORO事変の勃発により、コストコのBOXは大変革をおこしました。
IMG_0464_convert_20121009195530.jpg
最小ベイトがラドスケールとか、今までのコストコセオリーではありえない話です。

でも、高校以来ボックスで腐らせていたラドスケールを

引き波要員(棒引きで2バイトあったーよ)として活路を見出したことは新たな発見でしたし、

なにより、ろくに使ってもないのに「良い竿だよ!」とか言ってたルーミス・MBR844C(近日インプレ予定)をまともに使ったという経験はきっと今後に活きるものと期待しています。








ただ、今のコストコ太郎の胸中にはっきりとあるのは、

釣れないない釣りなんてたのしくないよね。

という糞みたいな意識です。









パンがなければお菓子を食べればいーじゃない

と言ったマリー・アントワネットは畜生ですが、







釣れなければコタツで寝てればいーじゃない

と言うコストコ太郎もまた畜生なのです。











というわけで、







IMG_0480_convert_20121013213605.jpg
コタツ出しました(Ver.2012)


























※本日のまとめ(コタツ Ver.2012)
・Macワイヤレスキーのおかげでコタツに入りながらデスクトップが楽しめます
・今年からネコが追加されました(しかも2匹)
・これにみかんが加わればシーン最前線
・利便性◎
・リラクゼーション効果◎
・ぬくもり◎ ってか最早、



























ってなわけで、今週の週末は釣りいく予定ナッシング。

ハチローにマキモノしに行きたいが、給料日直前で金がないもんで・・・

来週末、行けたら行きます。

土曜日の今日はコタツで内職してました。




内職の内容としては、

既に廃盤となり、日本ではかなり希少な

旧・クルーシャル(U.S.SHIMANO)

のフォアグリップを大胆にカットするという

暴挙

をしてました。

IMG_0483_convert_20121013214619.jpg

うっはw パウエルみてぇwww

このロッドフリッピンスティックなのですが、ジョイクロによさげなので来年はジョイクロ用ロッドとしても活用したいなぁ・・・と妄想して一日を終えました。

そう、来年こそは、

IMG_0484_convert_20121013222352.jpg
インテリアと化したジョイクロで釣り







IMG_0485_convert_20121013222503.jpg
猫じゃらしと化したブロンズアイで今年以上のビッグワンを仕留めたいのであります。
















以上、今シーズン最初のコタツナイトのコストコ太郎(しあわせ!)より。

G.Loomis GL3 CR721

いつまで続くかわからないがとりあえず書き出したカテゴリ「ロッドコレクション」。

呼称として普通すぎるのでなんか良いタイトルないかなーと模索中です(NMRさんに「NITOROリトリーブ」をやたら褒めてもらえたため)

さぁ、今宵はこのロッドのお話です。
IMG_0459_convert_20121002194041.jpg
G.Loomis GL3 CR721

表記スペックは

6' LIGHT
Fast Action
6-12lb 3/16-1/2oz

前回ではろくに使ってないロッドをあーだこーだ言いましたが、

今回ばかりはりあるへびーゆーずな品です。

ちなみに
IMG_0460_convert_20121002194254.jpg
キャスティング

TIFAモデル
です。

※TIFAモデルとはーその昔、ルーミスの正規輸入代理店だったTIFAがブランクスはそのままに、リールシートをFujiTCSに、ガイドをSicニューコンセプトガイドに変更したものです。TIFAの他に平行輸入のUSモデルと現行USモデル(魚矢モデル)とがあります。

              TIFA       平行         現行
リールシート          TCS      オリジナル       ECS
ガイド           Sic       Fuji以外(?)      アルコナイト(?)
ガイド配置        ニューコンセプト     旧配置        ニューコンセプト


不確かな情報を含んで申し訳ないですが、気になる方はご自身で調べてくださいwあと、知ってる方がいたら追加情報お願いします。ちなみに、グリップ自体の長さが違ったりもします。





コストコ的にはスモールプラグ全般に使います。

阿修羅やVISION110といったジャークベイトにマストなアイテムです。ジャークにキレが出ますよー。これはマジでお手元のロッドと比較して欲しいです。ご存知の方も多いかと思いますが、ジャークベイトのアクションはロッドに大きく左右されますので。疲労度にも注目です。ロッドの張りでジャークさせようと思うと、腕への負担がデカいです。

クランクにもグッドです!ディープなのは他のロッド使った方が良いですが、サブサーフェイス〜ミドルまで幅広くカバーします。コストコの手持ちルアーから言うとコッタ(T.H.タックル)〜ウィグルワートぐらいまでいけます。

でもでもでもでも、これまたトップウォーターに最高です!ハマクルスパイダーからビッグバドやペンシルポッパー(コットンコーデル)まで、超幅広くいけます。ショートレングスですのでアクションがさせやすく、ピンスポットへのアプローチが楽です。また、Lightパワーなのでサカナがノリます。

その他、スピナベ(1/4oz程度)やセンコーにも使えますぜ!(まぁ、マジメにやる時は違う竿使いますが)基本バーサタイルなので野池ならこれ1本でOKな感じです。





あと、軽い!
シングルハンドキャストがしやすいので軽量ルアーの幅が広がります。

コストコはプラス
IMG_0461_convert_20121002194400.jpg
アルデバラン(ローギア)
をセットすることにより、さらに使用ルアーの下限を広げております。このマッチング、最強。









良いとこばっかり書きましたが、








良いとこばっかりです。













※本日のまとめ(G.Loomis GL3 CR721)
・小型プラグ全般から大型トップまで対応します
・柔らかいのでトップでのノリがいいです
・ショートロッドの意味を教えてくれるロッドです
・よくベリーで激安で売られています(2回連続2回目)
・ロッドアクションを要するルアーにオススメです
・アルデバランも合わせて買っとけ
・軽さ◎
・キャスタビリティ◎ ってか最早、

Dancer in the Dark

コストコ太郎になにかが宿った。
IMG_0447_convert_20120929132710.jpg

また50うp釣ったったわ(ゲス顔)

仕事から帰り、自室でゆっくりタックルセッティングをしてから、ナイト行って出ましたー。

IMG_0450_convert_20120929132818.jpg
45クラスも出ましたー。









おいおい、どうした。

これじゃ、

まともな釣りブログみたいじゃないか。

「釣れなさすぎて、失禁しました」

とか言ってるコストコ太郎の方がぼくは好きだな。







今回のヒットルアーは
IMG_0452_convert_20120929132912.jpg
ジャッカル マイキー

中古屋で買ったので正式なカラー名はわからない(オリジナルじゃないので)のですが、

ネット検索した結果、有頂天のポイズンスネークっぽいです。

これをですねー、

必殺 NITROリトリーブ

ですわ。











※説明しよう!

NITORO(ナイトロ)リトリーブとは、某釣りウマブログ(閉鎖中)のノリをパクってコストコ太郎が名付け、今日から急に口にしだしたマイキーの使い方である。そう、今のコストコ太郎は釣りウマさんしかやっちゃいけない事を平然とやり出す程、調子こいてるのである!ちなみにこの語源は「ナイトでトロ引きするから」という糞みたいなのである!
















今まで50アップ釣った事なかったのに、今月だけで50アップ2本って、出来過ぎじゃないか?

この状況で

FTDF-CUPとか開催されたら。。。。










あかん、優勝してまう













今期はアフター以降糞みたいな釣果が続いたが、この秋は楽しめそう。

今回釣れたサカナはコンディションがよく、秋バスのソレを感じさせた。

体型の割にはスーッと寄って来たのでスリリングさにかけた(844がトルクありすぎなのかもしれないが)が、

本格的にベイトを追い回す時期になればファイトの面でも楽しめそうである。



そして、マイキーが完全に手札として機能しているのが、ここ最近の好調(自分なりの)を支えていると思う次第です。

頑張って投げてきた甲斐がありました。




きっと、ひろしから貰った

奇跡のマイキーも

八郎潟の底で笑っている筈

です。












( ;∀;)イイハナシダナー


奇跡のマイキーは先日ハチローでロストしました。

訪問者累計
プロフィール

コストコ太郎

Author:コストコ太郎

ブロとも一覧

2nd

~FVDの妄想見聞ログ~Σd(ゝ∀・)

イオシュン釣り倶楽部

元気があれば何でもできる!
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。